FC2ブログ

2019-12

自分をその気に。。。 - 2019.10.31 Thu

今日は久し振りに展覧会を観に都会へ出た。

う〜ん、、、目が回る。

だから渋谷のハロウィン時間にぶつからない様に早めに移動。。。


201910312311201e9.jpg







201910312311202cb.jpg







20191031231120d91.jpg


都会はどんどん変わるね。

ビルや住居の灯りを見てちょっとしんみりとしました。
。。。というか、今日はその気分が狙いでした。なんとなくね。。。
明日のアイデアに繋げたくて。。。


ーZー


→『覚え書き。』にNew! お題は アシナガバチと虫団子。 2017.8.14更新


大手マスコミが報道しない現状を見る、
もうひとつの情報源としてのWeb.サイト紹介記事はこちら
ご自身の判断でご覧下さい。

忘れてはいけない事、知らされていない事が沢山ある。。。
慣れてはいけない。

今年こそ良い年になるよう、切に願う。

あいせい02s



● COMMENT ●

住居の灯りを見てしんみりするのは私だけかと思っていました。小さい時もう暗くなって母の実家から母と姉と3人で家に帰る時 汽車の窓から見える家々の灯りを見て胸が締め付けられる思いがしていました。その頃からずっと 今でも同じです。窓の向こうの灯りからなんとも言えないそれぞれの家庭の営みを感じて せつなくなります。ハッピーハッピーな浮かれたかんじを抱かないのはどうしてだろう?と思います。 人生の悲しい部分をいっぱい知ったからでしょうか?
なんて知ったような事を言いました。ごめんなさい。

Re: タイトルなし

わにばしりさん、テンキュー。

灯って年をとる事に受け取り方は違う様な感じがしましね。
若い頃は綺麗さやエネルギーに感じ、歳を取るごとに演歌ぽくなる。
演歌は好きではないんですが日本育ちのDNAってな事なんですかね。
家の灯り=家族の状況=人間味、家族、、、仕方がないですな。
旅行先で夕陽を見ると家や郷愁を感じる。どの国の人も同じなのかな、人間の感情。
そう思うと、そう感じられるのは心豊かな事ではないかな。
私の嫌いな奴らはそんな事感じていないだろうから。。。


管理者にだけ表示を許可する

敢えて今日は真逆を。。。 «  | BLOG TOP |  » 本当かよw〜!

プロフィール

Zubola & Yaruqi

Author:Zubola & Yaruqi
 
ちょっと変わった視点のZubola
自然が大好きなYaruqi
甘え上手で熟女だったBotty…の
二人と一ワンです。

Bottyは2013年11月18日に
17歳2ヶ月13日で次の世界へ。
Mダックス・シルバーダップル。

Yaruqiのブログ (Zubolaの相方)
「Zubolaですが。覚え書き。」
昆虫や植物を載せています。
よろしかったら覗いてみて下さい。

なぜだか訪問足跡は
「Zubolaですが。」
「Zubolaですが。覚え書き。」の
どれかになります。

誹謗、中傷、無関係(常連さんは別)と思われるコメは削除、スルーさせて頂きます。あしからず。。。

掲載作品の転載、コピー、二次加工を禁じます。ご協力ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ズボラな写真 (684)
ちょいと~な絵 (156)
Zだもん! (59)
Bottyの視点 (116)
日常Botty (212)
日常Botty 親バカ (135)
日常動植物 (115)
Yの体験農園 (217)
Yのご近所ばなし (49)
Yのぶらりベランダ (68)
Yの生きものだらけ (66)
Yのちょっとメモ写真 (189)
Yの切り花鑑賞も観察も (12)
hahagimi帖面デザイン (48)
日常トリミング (1683)
差し上げます。 (1)
動物保護関連情報 (5)
乗っ取り歓迎 (13)
月刊Z仮住まい (19)
お知らせ (10)
コメントの仕方 (1)

月別アーカイブ

ブロとも一覧


松井なつ代のやま

『日々、日めくり。』

Zubolaですが。覚え書き。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示