fc2ブログ

2024-04

落語『粗忽長屋』とBotty - 2014.08.04 Mon

少し前の夢なんだけど、不思議で面白い話。



1000150.jpg




夢の間ずっと私はBottyを抱っこしてるのね。
Bottyは腕の中で元気に動きまわっていて。
そうやっていろんなところに行くんだけど、
途中でワンコ連れの人と立ち話。

何歳なんですか、と私が聞くと
「けっこう年なんですよ」という返事に、私が言うには。

「この子も年なんですよ。実は去年17歳で死んだんです。
 だから今は18歳なんですよ〜」

出会う人たちとそんな会話をしながらBottyと旅してるの。

面白いでしょ?





1110628.jpg




目が覚めてすぐに思った、落語の『粗忽長屋』みたい! と。



『粗忽長屋』をすごく大雑把に話すと・・・。

長屋に住む八つぁんと熊さんは供に粗忽者。
ある日八つぁんが出かけると、役人が行き倒れた男の身元を探している。
その男の死顔をみて八つぁん
「これは友だちの熊さんだ。そういえば今朝具合が悪そうだった」
役人「この男が死んだのは昨夜だから、その者とは違う」
八つぁん「いや熊さんに違いない、今本人を連れてくるから」

・・・全部話すと長くなるのでここまで。

シュールな状況なんだけど、聞いていると不思議と納得してしまうのだ。





     1210605.jpg





夢でも、相手も私もごく普通に話していて、
もちろん全然悲しくなんかないの。

面白いでしょ? -Y-







 →『覚え書き。』にNew! お題は久しぶりに地味な蛾を。
 →『覚え書き。』にNew! お題はどう見ても笑える、ショウリョウバッタ。


● COMMENT ●

ちは(*^_^*)
素敵なお話ですね。
落語のお話も、なんか。。わかる気がする。納得出来る。
BottyさんとYさんとのお話もね(*^_^*)v
本当、ずっと一緒なんだよね。姿があってもなくても関係ない。
ずっと一緒なんだよ。そう思います。
私も娘達と一緒にいつまでも普通に。。いつも一緒にいたいな。
Bottyさんて本当素敵な顔するよね。生き生きしてる写真。。
いつか、会えるような気がする。
変なコメですみません(^_^;) 本当会える気がするの。

Re: タイトルなし

TOMOママさん、こんばんは。

自然な会話なんですよ。
あと、これは夢にはあり勝ちなことかも知れませんが、
抱っこしてると言っても白黒の毛玉みたいで
顔も見えないんです。
それが起きた後にちょっと不満だったりして(笑)。

書かなかった夢の最後は、
トイレか何かでドアがいくつもあって
その1つにBottyが入っていくんです。
呼んでも出てこないからドアを順に開けていったら
とうとうどこにもいないの。
「チッ、逃げられたか」なんて思ってるんですよ!

不思議と納得。
ば~ばが出会っても 多分「そうなんですか~」って 
自然に答えてるかもしれません。
ついでに ナデナデ出来たら なお嬉しい(*^。^*)
プー爺は 夢に出てきてくれないけど
この頃は いつもいた場所で いまだに守ってくれてる気がするんです。
ば~ばも気が付いたら そっちの方向見てますしね。
不思議なコンタクトしてる気分です。
Bottyさんは 「どこでもドア」で いろんな場所に行ってるんですね~
そう思うと何だか楽しいです。
今度こちらに来るのは 秋かな?
写真を置いてる場所の後ろが 広縁に続くガラス戸になってるので
いつもそこから来てるんですね~
でも その一つ一つのドアは 必ず Zさんや Yさんに繋がってる・・
最初に結んだ縁の糸は ずっと繋がってるんですね。

こんばんは。
Y様の夢に来てくれたんですね、B様。
夢・・・という感覚ではない感じもしますが。。。

落語のお話は知らなかったけど、何だか可笑しいような
涙が出そうなような・・・。

そうか、私はうっかり八べぇだったから、
ずっと幸せに暮らせてきたのかな、なんて今更ながら思ったりして。
B様が19になってもハタチになっても、Y様との旅が続くといいなぁ
と思います。

Re: タイトルなし

のあば〜ばさん、こんばんは。

夢って不思議ですね。
確かにいるし抱っこしているのに、顔は見えないんです。
起きてからそれが不満で、Zにぶつぶつとこぼしてしまいました。(笑)
でもきっと私とBottyの場合は、ちゃんと見えたらホントにバイバイなのかも
なんて思っちゃいます。
存在感、で良いんですよね。
ば〜ばさんにとってのプー爺もそんな感じなのかも?
「どこでもドア」ですか、なるほど。
それを使われたら仕方が無い、次はいつ来るのやら。
ちょっと離れて座るのと同じで、Bottyの方が一枚上手のようです。

Re: タイトルなし

Katzさん、こんばんは。

そう、「来てくれた」んです。
主導権は完全に握られていますね。

落語の最後はね、八つぁんと一緒に熊さんが
「自分の死体」を受取りに行くんですが、
熊さんのつぶやき「死んでいるこいつは確かに私だ。
じゃあこいつを運んでいる私は誰なんだ?」
で終わるんです。
なかなかどうして、大した粗忽者です!

私もうっかりBottyに出会えるのを楽しみにしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yaruqiさんこんにちはー

やっと出演してくれましたね♪Botty姫
不思議なお話、でも不思議じゃないような......
逃げられたかっ!って面白いですぅーBotty姫なかなかやりますねっ!
タイミングか絶妙~

Re: タイトルなし

くぅ☆ママさん、こんばんは。

かなりちゃんとした出演?だったのに
やっぱり顔は見えませんでした・・・ブツブツ(不満)笑。
まあ、気長に次を待つことにします。


管理者にだけ表示を許可する

思わず子どもサッカーの試合を観戦。 «  | BLOG TOP |  » 鬼百合と黄揚羽

プロフィール

Zubola & Yaruqi

Author:Zubola & Yaruqi
 
ちょっと変わった視点のZubola
自然が大好きなYaruqi
甘え上手で熟女だったBotty…の
二人と一ワンです。

Bottyは2013年11月18日に
17歳2ヶ月13日で次の世界へ。
Mダックス・シルバーダップル。

Yaruqiのブログ (Zubolaの相方)
「Zubolaですが。覚え書き。」
昆虫や植物を載せています。
よろしかったら覗いてみて下さい。

なぜだか訪問足跡は
「Zubolaですが。」
「Zubolaですが。覚え書き。」の
どれかになります。

誹謗、中傷、無関係(常連さんは別)と思われるコメは削除、スルーさせて頂きます。あしからず。。。

掲載作品の転載、コピー、二次加工を禁じます。ご協力ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ズボラな写真 (879)
ちょいと~な絵 (163)
Zだもん! (88)
Bottyの視点 (116)
日常Botty (212)
日常Botty 親バカ (139)
日常動植物 (115)
Yの体験農園 (229)
Yのご近所ばなし (49)
Yのぶらりベランダ (68)
Yの生きものだらけ (67)
Yのちょっとメモ写真 (193)
Yの切り花鑑賞も観察も (12)
hahagimi帖面デザイン (48)
日常トリミング (2325)
差し上げます。 (1)
動物保護関連情報 (5)
乗っ取り歓迎 (13)
月刊Z仮住まい (19)
お知らせ (10)
コメントの仕方 (1)

月別アーカイブ

ブロとも一覧


松井なつ代のやま

『日々、日めくり。』

Zubolaですが。覚え書き。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示