fc2ブログ

2024-02

パーくん。 - 2014.01.22 Wed





      





Bottyを飼う前からこの鳥を飼っていました。


名前はPerth。(パース)


生後3週目、まだ羽にさやが付いている頃から飼い始めました。
何とも言えない良い色合いで、
見ているだけでほんわかしましたわ。


コザクラインコとブルーボタンインコを掛け合わせ種で、
今では固定したらしく正式名が付いているらしいです。


毎日数回、部屋の中で自由に遊ばせていたので体力がつき
10年も長生きしました。

仕事中、私たちの肩にとまり居眠りするのが大好きでした。
勿論、私たちの背中にはパーくんのフンが。
まあ、家着なので良いですが。




103-0312_IMG.jpg





途中ちょっとしたアクシデントがあり入院。
重病にも関わらず、見事に復活。
その時は毎日顔を見に行き、獣医に怒られましたわ。


3〜4歳の時に妹Bottyができ、飼うのに忙しい日々が続きました。

最期はYさんの手の上で次の世界へ逝きました。

人懐っこく、今でも噛まれた時の痛さを覚えています。


生き物がいる生活、空間って良いですよね。-Z-







  →『覚え書き。』にNEW! お題はホントはもっと...ヨコバイ新顔。




● COMMENT ●

Perthの本当の意味って?
実家の頃から我が家も色んな子供たち、
仲間たちと一緒でした。

鶏、馬、うさぎ、犬、ネコ、インコ、
突然田んぼに迷い込んだ亀・・・

うさぎは、隣の家で
鍋になったかもって聞いた時
すごく恨みました。
飼ってた馬が馬喰さんに連れて行かれた時、
馬喰さんを憎みました。
インコが蛇にさらわれたのも・・・。

今日は思うことの半分も
上手く言えなくて歯がゆいですが。。。、

明日って何があるのかわかんなくて、
北海道の冬って、明日はどんな天気に
なるか予想がつかなくて、

今日やれることは今日やろう、って
思うんです。
冬だけに限った事じゃないけど、
毎日を今でしょ、って過ごさないといけないの
ですよね。

すみません、上手く伝えられない(笑)

Bottyさん お姉ちゃんがいたんですね(*^。^*)
どんな妹ちゃんだったんだろう~
なんだか ワクワクしちゃいます(笑)
ちぃのあは プー爺というお兄ちゃん(?)だけでしたが
プー爺は いろんな弟妹がいましたよ~
モルモットのもるちゃん インコのこいん 
ジャンガリアンハムスターはたくさんいたので 名前が・・・(^_^;)
保護したすずめのピーちゃん   
後は・・近所の方が 「help~」ってやってきたいろいろな野生の鳥・・ 
ヒヨドリやメジロもいました。
近所のにゃんこも遊びに来てて 家の中の日の当たる場所で居眠りして
帰って行ったりしましたよ~
プー爺は 優しい子だったから そういう子達には 一度も吠えることなく
かえって 温かく迎えてました。 いい子でしたよ~
今日は いい想い出を思い出すことが出来ました~
ありがとう~ Perthちゃん Bottyさん Zさん(*^。^*)

Re: タイトルなし

Katzさん、テンキュー。

Perthって、オーストラリアのパース(地名)です。我が家はオージーフリークなんですわ。

出た! 流石! 馬を飼っていたなんて。凄い! 

いろいろ飼っていて羨ましいですゾ。
馬は何で飼っていたの? 畑仕事とか? 
馬喰さんって、馬肉業の人?

それぞれの結末が北海道ぽい、、、、かな。大自然だわ。

Re: タイトルなし

のあば〜ばさん、テンキュー。

兄妹関係、それがね、、、おっと後日記事にするんでお楽しみに。

ハムスター等は息子さん達の要望ですね。とっとこハム太郎?

いろんな動物が集まってくるのは楽しそう!
飼育するのは大変だろうけど、、、。

流石! プー爺ですな。吠えないなんて。
やはりプー爺は悟っていたんですよ。犬格があった。
写真を観ても、どこか優しいオーラがあったもの。
そんな所に私も引かれたのかな、、、。
私の一番好きなプー爺の写真は、、、、、、トレリスから鼻だけ出している写真なんです。

ちは(*´∀`*)
パーくん。本当にふんわかぁ~~な色合いがなんとも綺麗で。。可愛くてほっこりしますね。
お顔もお目目くるくるでなんて愛くるしいお顔なんだろ。。
パーくんも、とっても強い子だったんですね。入院の時に毎日お見舞いに行ったZさん。
なんか。。素敵です(*´∀`*) 最後はYさんの手の中だったのね。。
きっとパーくんも幸せだっただろうな。。て思います。

我が家もLOLOが来る前にはハムスター。がいました。
LOLOが必死に覗いてたの思い出します(*´∀`*)
んで、その前パパと一緒になる前にはセキセイインコが。。歌も憶えたの。。
いつも歌うのは「月が~~~出た出たぁ~月が~~~よいよい!!」て下手でした(^_^;)
教えたのが私だからねぇ~~。

本当、生き物がいる空間って。。色が違っていくように思いますよね。
好きです。。その空間が(*´∀`*)

Re: タイトルなし

TOMOママさん、テンキュー。

ほんと、凄く奇麗で優しい色合いでしたよ。ご自慢でした。
アクシデントが無ければもっと長生きできたと思います。
言葉は喋りませんでしたが、インコなのでそれなりの意思の疎通は出来ていたと思います。カワイイ!

物まねをするのはカワイイですよね。教えていない言葉も覚えたりして、、、。
パー君にも教えたんですが、、、出来ない種だったようです。

LOLO VS ハムスターは大丈夫でしたか?
犬にとっちゃぁ興味津々ですよね。
ハムスターはとっとこハム太郎の時代ですかな。


管理者にだけ表示を許可する

何やってんだか。 «  | BLOG TOP |  » 始めの一本。

プロフィール

Zubola & Yaruqi

Author:Zubola & Yaruqi
 
ちょっと変わった視点のZubola
自然が大好きなYaruqi
甘え上手で熟女だったBotty…の
二人と一ワンです。

Bottyは2013年11月18日に
17歳2ヶ月13日で次の世界へ。
Mダックス・シルバーダップル。

Yaruqiのブログ (Zubolaの相方)
「Zubolaですが。覚え書き。」
昆虫や植物を載せています。
よろしかったら覗いてみて下さい。

なぜだか訪問足跡は
「Zubolaですが。」
「Zubolaですが。覚え書き。」の
どれかになります。

誹謗、中傷、無関係(常連さんは別)と思われるコメは削除、スルーさせて頂きます。あしからず。。。

掲載作品の転載、コピー、二次加工を禁じます。ご協力ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ズボラな写真 (874)
ちょいと~な絵 (163)
Zだもん! (88)
Bottyの視点 (116)
日常Botty (212)
日常Botty 親バカ (139)
日常動植物 (115)
Yの体験農園 (229)
Yのご近所ばなし (49)
Yのぶらりベランダ (68)
Yの生きものだらけ (67)
Yのちょっとメモ写真 (193)
Yの切り花鑑賞も観察も (12)
hahagimi帖面デザイン (48)
日常トリミング (2302)
差し上げます。 (1)
動物保護関連情報 (5)
乗っ取り歓迎 (13)
月刊Z仮住まい (19)
お知らせ (10)
コメントの仕方 (1)

月別アーカイブ

ブロとも一覧


松井なつ代のやま

『日々、日めくり。』

Zubolaですが。覚え書き。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示