fc2ブログ

2015-02

千寿。 - 2015.02.20 Fri

我が家の憩いの場、アイデアを練る場、接待の場、、、珈琲屋千寿が





      






建て替えで1年近く休む。

ああ、、、その間、どこで息抜きをしようか。。。参ったなぁ。

線路の反対側の珈琲屋はちょっとテイストが違うしなぁ。


小さな古い町だから、
この頃、立て替えや跡継ぎが居ないので店を閉めてしまう所が増えてきた。

顔見知りの米屋、金物屋も閉めてしまった。

時代の流れとは言え、町の雰囲気、店の業種が今風になってきた。

美容院じゃぁ珈琲は飲めないし、クリーニング代行店では鍋は売っていないし、
こじゃれたイタリアンやダイニングでは息抜きできるタイプじゃないしなぁ。。。



時代に乗れない爺ということかな。遺憾なぁ。。。



ここはひとつ、、、ハゲポニスタイルなんだから
時代の流れを受け入れて乗っかっちゃう若者ぶった爺になるかぁ。

それも楽しいかもな。 -Z-












カトレアには犬が住んでいた。 - 2015.02.18 Wed





N0451.jpg







     N0449.jpg







N0445.jpg







知らなかったよ。 -Y-










幕が降りる。 - 2015.02.12 Thu

こんな記事は一生書きたくなかった。







      







Hahagimi
大正13年1月1日 生まれ

そのHahagimiが
91歳と43日で幕を降ろしました。


2月12日(木) 午前1時1分




昨年のクリスマスに一部病気が治り退院。

その後、Hahagimiには胸が痛む嘘をつきながらの最期の介護。

ハラハラドキドキの介護。

Yさんは実の娘と間違えられる程の介護。
(普段からそうでした。嫁と姑の垣根を越えていました。)


家に連れて帰られて良かった。
Hahagimiの顔つきが病院とは違って穏やかになったから。

最期はZの兄弟三人とYさんとで
静かに眠るように幕を降ろすHahagimiを見送る事ができた。
幸せです。
Hahagimiもそう思ってくれていると思います。


生前から90歳を超えれば後はおまけの人生。と言ってました。
言い残す事は無いかと、常にいろんな事を私たちに話していました。
いつか来る次の世界へ行く準備を完璧にやりました。
本当は不安だったと思います。
でも、そんな素振りを一切見せませんでした。

今、Yさんと共に思います。

Hahagimiの強い精神を越える事はできないだろう。。。と。
Hahagimiの子、その嫁で良かったと。。。



もっとおまけを増やして欲しかった。

でも、もの凄い地力と寿命を燃えつくしたHahagimiに
これ以上頑張れとは言えません。


数日後にHahagimiの姿は無くなります。
本音は悲しいです。。。でも、、、

これは大往生、喜ばしい事です。



Yさんと共に後悔は有りません。

Hahagimiの子どもとして生まれて良かった。

訪問看護士の方々、在宅医師の先生ありがとう。

そして、最大に言えます。Yさん、ありがとう。 -Z-


乱文にて、




Hahagimoの作品:Hahagimi帖面手帳













う〜〜〜さむいw!。 - 2015.02.10 Tue

嫌よw!











嫌々、、、mmmmm。





b-L1260720.jpg





こんな寒い季節はh
家でヌクヌクしていたいyyy!





b-DSCN1002.jpg





ねえfff。。。

みんなh、そう思わないy。





     b-L1170757b.jpg





あらっt、
知らずに流行言葉をつかちゃったわn。





      b-L1200185.jpg





私とした事がh。。。。。お恥ずかしいy。。。。。 - B -



Botty、、、

それは

駄目よ駄目駄目だよ。

やはり、あなたは熟女だ。 - Z -














春近し。いや、春だ。 - 2015.02.09 Mon



近所の公園の梅が咲き出した。

まだ全植林の2割程かなぁ。

それでも充分春近し、、、を感じた。

梅の趣きもいいが、

梅祭りで出店される川場村の生芋コンニャクを買うのが楽しみだ。
皆さんに味わって欲しいなぁ。

我が家のコンニャク祭りがはじまるZ!。-Z-








iPhoneから送信

心もセンスもある人。 - 2015.02.07 Sat

久々にジレ(ベスト)作家の友達とあった。

凄くセンスが有り尊敬でき、刺激を受ける人。





      IMG_0285s2.jpg





彼の個展に伺うとお礼にプレゼントを頂く。

今回は伺えないのでFBに載ったプレゼントを観ながら

あ〜〜〜〜欲しいなぁ。と思っていた。


今日、お会いした時にそのプレゼントを頂いた。


ほっこり!


モノよりもその心が嬉しい。

彼の心、作品は尊敬しちゃう。刺激を受けるもの。だ。

その彼の名は

会津友人。

彼と繋がって非常に良かった。

そんな風に思える。

みんなにもその作品を紹介したいのだが、、、
だけど、彼はHPの更新は放置。

FB更新を楽しみにしている。

FBをやっている人は是非覗いてみて下さい。 -Z-








だって、だって、、、。 - 2015.02.06 Fri




新品の時とだいぶ変わったが、

そして今日、耳にかける所が欠けた。

でも、ずっとそのままかけていたい。

だって、最高にお気に入り眼鏡だから。-Z-









iPhoneから送信

ま〜るくなるのだ。 - 2015.02.05 Thu

ゆったりすごしましょう。





      






忘れちゃぁいけない。


Bottyが教えてくれた時間の味わい方。。。 -Z-











八百屋の前を通らないYさん。 - 2015.02.01 Sun




小ちゃな身体に大きな荷物。


Yさん、喜び溢れる収穫物です。

立派な長ネギと大量の水菜。



家に置ききれません、食べきれません。


だって、


まだ大根や白菜がキッチンを陣取っています。

もう直ぐ始まる梅祭りで売り出される例の山芋蒟蒻と合わせて鍋かな。

それともYさんの創作料理か。


野菜づくしはまだまだ続きます。-Z-









iPhoneから送信

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Zubola & Yaruqi

Author:Zubola & Yaruqi
 
ちょっと変わった視点のZubola
自然が大好きなYaruqi
甘え上手で熟女だったBotty…の
二人と一ワンです。

Bottyは2013年11月18日に
17歳2ヶ月13日で次の世界へ。
Mダックス・シルバーダップル。

Yaruqiのブログ (Zubolaの相方)
「Zubolaですが。覚え書き。」
昆虫や植物を載せています。
よろしかったら覗いてみて下さい。

なぜだか訪問足跡は
「Zubolaですが。」
「Zubolaですが。覚え書き。」の
どれかになります。

誹謗、中傷、無関係(常連さんは別)と思われるコメは削除、スルーさせて頂きます。あしからず。。。

掲載作品の転載、コピー、二次加工を禁じます。ご協力ください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ズボラな写真 (856)
ちょいと~な絵 (163)
Zだもん! (88)
Bottyの視点 (116)
日常Botty (212)
日常Botty 親バカ (139)
日常動植物 (115)
Yの体験農園 (229)
Yのご近所ばなし (49)
Yのぶらりベランダ (68)
Yの生きものだらけ (67)
Yのちょっとメモ写真 (193)
Yの切り花鑑賞も観察も (12)
hahagimi帖面デザイン (48)
日常トリミング (2164)
差し上げます。 (1)
動物保護関連情報 (5)
乗っ取り歓迎 (13)
月刊Z仮住まい (19)
お知らせ (10)
コメントの仕方 (1)

月別アーカイブ

ブロとも一覧


松井なつ代のやま

『日々、日めくり。』

Zubolaですが。覚え書き。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示